カテゴリ:料理( 38 )

f0149050_16205039.jpg



インフルエンザも治まったような。今度は花粉の季節ですね。。。
私はありがたいことに、どちらも該当外^^
娘たちは軽い花粉症持ちです。その予防にと冬から毎日少しずつ摂って
いるのが「酒粕」なんです!!!!!

月間プラザでもレシピを掲載して頂いた酒粕を使った煮込み料理。
いろんな方から作ってみたよ~とお声がけ頂きありがとうございます。

f0149050_16205167.jpg



そして、そして、赤磐市の利守酒造さんの酒粕モニターをさせて頂いております。
利守さんの酒粕は、柔らかくて使いやすく、とってもまろやか。もちろん香りや
コクもあり、お料理からお菓子やパンにとオールマイティーに使えますよ。
我が家では、毎日お味噌汁に入れて頂いてます。

f0149050_16205110.jpg



「豚粕汁」レシピ

豚肉 120g
大根 1/8本
レンコン 1節
人参 1/2本
白菜 1/8個
里芋 3個
こんにゃく 1/2丁
水 1リットル
塩 小さじ1

上記の材料を食べやすい大きさに切り、圧力鍋で加熱。
ピンが下がれば、

味噌 60g
酒粕 30g

を溶き入れてひと煮立ちさせて完成。

重ね煮で作っても美味です^^

f0149050_16205218.jpg



お夜食や、おやつにピッタリの焼きおにぎり。

「酒粕焼きおにぎり」レシピ 3~4個分

ごはん 300g
酒粕 20g
味噌 15g
しょうゆ 少々
ゴマ 適宜

全てを混ぜて、三角ににぎる。
フライパンや、オーブントースターで両面をこんがりと焼いて完成。


他にもいろいろ試作中です!
ということで、来月3月のレッスンは酒粕を使ったパンとお料理が登場します。
詳細はレッスンのお知らせで。
[PR]
f0149050_23114128.jpg


今日はお友達、Tちゃんの粋な計らいで、元ホテルオークラ総料理長
湯浅シェフに米粉料理を教えて頂きました。
Tちゃん、感謝^^

人参とオレンジのスープ。
初めて食べる味。不思議な味だけど美味しい。
お店の味だっ。


f0149050_23114248.jpg


ストロガノフ。
やっぱり、ひと手間かければ美味しいわ。
さすがプロです。


f0149050_23114383.jpg


米粉のクレープ野菜添え。
もっちりしすぎず、小麦に近い食感。
いろんなアレンジ教えて頂きました。
ほんとプロです。


f0149050_23114488.jpg



デザートは、クラッシックショコラ。
危険すぎるほど美味しい!
でも簡単。
やっぱりプロです。



f0149050_23114621.jpg



岡山弁満載の湯浅シェフ、50人分の試食を必死に作って下さいました。
ありがとうございました。

NHKの取材を受けたけど、カットされてました。。。
顔がおえんかったんかな~(笑)
ちらっと映ってしまいましたが。

新たな米粉の魅力を発見できたレッスン。
また、レッスンで米粉の魅力お伝えできたらと思っています。
[PR]
f0149050_238499.jpg


朝夕は涼しくなって秋らしいのに、
日中はちょっと動いただけで汗だく〜。
つぐみ、この暑さの中での運動会の練習に、
スイミングと、かなりお疲れの様子。

お夕飯はあっさりとつくねハンバーグ。
鳥肉1に対して、木綿豆腐3の割合で、
ふわふわ〜。米粉でとろみをつけた和風
ソースを添えて。

食べたら案の定、寝ちゃいました。
もう重いので2階には連れてあがれないわ。
放置です。おやすみなさい。
[PR]
f0149050_20551311.jpg


今日からやっと新学期。
今年、御入学の皆さん、おめでとうございます。
笑顔いっぱいの新生活になりますように。

相変わらず、お米中心の我が家。
たまには、麺でも食べてみようかな〜と。
米粉でフォーを作ってみました。

りよも一緒にこねこね。途中、何度も
つまみ食いしてました(笑)
まだ茹でてませんけど。

f0149050_20551499.jpg



いか、えび、ほたて、鶏肉、冷蔵庫の残り
野菜を重ね煮して、塩少々で味付け。
大人はキムチをトッピング。
うまい〜!

ポカポカ陽気のなか、ウッドデッキで
頂きました。
気分もかわって、楽しいランチでした。
[PR]
f0149050_21453792.jpg



先日、1つ歳をとり、歳のせいか、夜眠たいのです。。。9時就寝、5時半起床。
なんて、健康的なわたし。
娘からもらったお手紙、姉からのメール、高校からの親友たち、そして共に
涙できる生徒さん。全てが私の宝物です。すばらしい誕生日でした。
ありがとうございます。感謝。

我が家のお夕飯の続編です。。


小山先生のレシピ本より、五目炒め。
赤みそ、みりん、豆板醤、醤油で子供にも食べやすいピリ辛だれでいただきます。
ご飯がすすむメニューです。
・五目炒め
・おから
・味噌汁


f0149050_21461216.jpg


・さつま芋と白菜の重ね煮    すき焼き食べてるみたいな味。味付けは醤油のみ。
・小松菜の味噌あえ
・切干大根の酢の物        切干が甘いので、砂糖なしでOK。
・味噌汁


f0149050_21474732.jpg



・根菜の味噌煮             味噌味の煮物もおいしい。
・じゃこと大根葉のふりかけ      子供うけします。 ← 娘だけ?チャーハンにしても。
・水菜の大根おろしあえ        水菜はさっと湯通ししておく。
・味噌汁


f0149050_21482353.jpg



・サトイモサラダ    蒸したサトイモをマッシュして、おから、塩麹で味付け。コロッケにも。


f0149050_21525462.jpg


・かぼちゃのグラタン   エリンギ、かぼちゃ、玉ねぎの重ね煮。
                蒸し汁、米粉、豆乳で作ったホワイトソースをかけて焼く。


f0149050_21531779.jpg


・豆腐ステーキ      水切りした木綿豆腐に米粉をまぶしてカリカリにやく。
                青梗菜、醤油ソースでいただく。


f0149050_21533677.jpg



・じゃがいもの味噌焼き   蒸したじゃが芋をマッシュして、またまたおからを混ぜて
                  丸める。表面に味噌、みりん、黒ごまをつけて焼く。



最近のおやつや、常備菜についてもまたアップしたいと思います。
[PR]
f0149050_21503078.jpg



今日は朝から、せっせと重ね煮のみじん切りを作りストック。
船越さんの本を片手に。
娘に危うくひっくりかえされそうに。。。危ない、危ない。


f0149050_21511133.jpg



昼は、娘の離乳食に混ぜ混ぜ。美味しいからモリモリ食べる。


f0149050_21533850.jpg


夜は、レンコンハンバーグに混ぜ混ぜ。そして、豆腐と山芋で作ったオムレツにも
混ぜ混ぜ。重ね煮、大活躍の一日でした。

魚も肉もなくても、大満足。娘がお腹いっぱいだけど、おかわりしたいと泣いていた。
嬉しいなぁ。これからも料理を通じて、家族をシアワセにしたいと思った。

あすは、マーボー豆腐に混ぜ混ぜしよう!
[PR]
f0149050_1735823.jpg


「まごころいちば」でご一緒しているナチュラルクラブさん。
岡山の旬の有機野菜を届けてくれます。 

彼は若いのに努力の人です。そして、高校の後輩。
残念ながら、私がお姉さんすぎて被ってませんが。。。(笑)

今日は、あま~い冬の大根を使ってポタージュをつくる。
もちろん、重ね煮で!

<材料>4~5人分
・白ねぎ    2本 
・大根    200g
・じゃが芋  100g
・水      200cc
・牛乳(豆乳)200cc
・塩      小さじ1 
・コショウ    少々 
材料は適当な大きさに切ってください。

<作り方>
①鍋に、下から順番に大根、じゃが芋、白ねぎ、塩を重ね、水100ccを加え
 弱火でいい香りがするまで蒸し煮する。
②具材が柔らかくなれば、ミキサーにかけ、残りの水、牛乳、塩コショウで味を
 ととのえる。

ねぎの青い部分も入れたので、みどり~になっちゃいましたが、気になれば入れないでね。
仕上げに、黒コショウ、オリーブオイルを回しかけて完成です^^
[PR]
f0149050_12101571.jpg



皆様、にぎやかに新年をお迎えのことと思います。
我が家も1名家族が増えて、にぎやかに過ごしています。

年末の大掃除は出産前に済ませてしまったので、のんびり過ごし、
おせちは、「SAKANA食堂」さんにお願いしました。

新鮮なお魚中心のおせち。どれも美味しかったですが、娘は鰤のお刺身が
美味しかったようで、ほぼ一人で完食。
あと、牡蠣フライなども美味しかったです。
シンプルだけど、素材の味を生かした、そんなお料理が多い。そんなお店です。

私も今年のテーマは「less is more」。より少ないほうが、より豊かなこと。
建築会社にいた時に知ったことば。
初心に戻って、早く皆さんにお会いしたいです。
[PR]


急に寒くなりましたね~。今日、娘と二人でインフルエンザの予防接種に行ってきました。
今年はかかりませんように。(願)皆様もお気をつけくださいまし~。


f0149050_22252615.jpg



いつもお世話になっている野菜食堂こやまの店主、小山 津希枝先生。
11月上旬に吉備人出版より待望のレシピ本が出版されます。


詳しい内容は下記の通りです。
野菜食堂こやま-幸せつなぐ毎日の食卓-

●書名:野菜食堂こやま-幸せつなぐ毎日の食卓-
●著者:小山津希枝(「野菜食堂こやま」主宰)
●判型、B5判、並製本、110ページ
●定価:1,470円(本体1,400円+税)


●内容
「野菜食堂こやま」の主宰者で料理教室講師、最近では山陽新聞の料理記事の提供などで
おなじみの小山津希枝さんが、選りすぐりの玄米菜食レシピ64種を紹介。
家族の健康のためにも備えておきたい一冊です。

●著者プロフィル
小山津希枝(こやま つきえ)
自然食料理人。野菜食堂こやま主宰。
30年前、夫の大病を克服するために穀物菜食を中心とした食養料理に開眼する。
故・小川法慶氏が考案した重ね煮料理の後継者・船越康弘氏に薫陶を受け、
食べ物を変えると人生が変わる事を実感。自然食を単なる健康志向ではなく、
幸せと感謝の生き方へと昇華させた。
現在、岡山市内で「野菜食堂こやま」を経営しながら、各地で料理教室、講演会、
新聞の連載等を行っている。:

●目次:
玄米の炊き方
玄米ごはんのレシピ
重ね煮料理




手軽にスピード料理
デザート
気軽に簡単おもてなし料理
調味料紹介、取扱店紹介


わが、Bread school Deliceでもレシピ本の販売をさせて頂きます。
レッスンに来られる生徒さんで購入希望の方はご予約頂ければ確実です。
(遅くても11月15日には納品予定ですが、早くなる時にはこちらでまたお知らせします。)

delice81@softbank.ne.jpまでお願いします。

今や、我が家にはなくてはならない「重ね煮」。パンのレッスンのサイドメニューでも
もうおなじみですね。
マクロビは敷居が高いなぁ~と思われている方、多いと思います。でも簡単です。
美味しいという記憶を食べてくれる人に伝えること!先生の本作り、伝えたいことは
とってもシンプルなのです。

そして、出版記念の講演会も予定されているそうです。
そちらもぜひご参加くださいませ。

講演会のお問い合わせは、
PLUS HEART  三宅 浩子さん
090-4102-9120
pulusheart0912@yahoo.co.jp  まで。


こちらも一家に一冊!必読です!!
[PR]
f0149050_9403785.jpg



先日は大砂農園としてまごころいちば初出店するNせんせいと打ち合わせと称し、
「SAKANA食堂」さんへ。
それはそれは、りっぱなすずきの煮付けを頂きました。
N先生はげたの塩焼き。塩焼きは初めて食べました。こちらもすごい肉厚で美味しかった~。

シンプル イズ ベスト。とはこのことです。

東方面にお越しの際は是非に。

仕出しなどのご相談にも乗ってくださるとのことです。
[PR]